ドライヤーを使用することと、自然乾燥は、どちらが髪にとってよりいいでしょうか?(20代女性)

自然乾燥でいいことは、まずありません。生え癖が起きやすくなり、時間をかけても100%乾燥した状態にはならず、頭皮にも不衛生です。半乾きの状態は、キューティクルが開いていて、毛羽立っている状態です。枕や布類との摩擦や、ヘアアイロンの使用は、絶対に避けてください。キューティクルが摩擦して、切れ毛、枝毛の原因になります。頭皮をきちんとタオルで拭いた状態で、ドライヤーを30センチ以上離しながら、根元から乾かしていけば、ダメージを加速させることはないです。洗い流さないトリートメントで毛先を保護してあげれば、ベストです。

この記事を書いたスタイリスト情報

小林利衣(コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和:トップスタイリスト)
ベルエポック美容専門学校卒。台東区浅草のヘアサロンに入社し、幅広い年代層のお客様のもとで経験を積む。同社系列の中央区日本橋の店舗にて副店長として勤務。常に指名が絶えない人気美容師として活躍。キャリア10年に差し掛かった頃、祖母の介護を単身ですることになり、生活面・精神面に加えて、高齢者の美容の悩みに直面する。人を美しくする美容を通じて、何とか心を高揚させることができないかと思い、自宅でできる美容メニューの提供を考える。2015年7月、お客様の一生涯に寄り添える美容師になりたいと、新しいキャリアとして、訪問美容に挑戦。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

カラー

【カラーの歴史】 染毛剤の起源は旧石器時代後期、儀式の際に樹木の汁等を使って髪を染めた事と言われています。今日の酸化染毛剤で広く使…

おすすめ記事

  • 美容室の真実

    <ヘアサロンの利用回数> 日本お客様が1年間にヘアサロンを利用する平均…

  • ヘッドスパ

    【ヘッドスパの歴史】 昔から医学として民間療法が盛んだったインドでは、…

  • 市販と美容室の使用薬剤の違い

    【市販のカラー剤と美容院のカラー剤は何が違うのでしょう?】 ①市販のカ…

ページ上部へ戻る