一度美容室行って髪形が気に入ったので、もう一度行きました。一度行っただけなのに、美容師さんは私の髪の悩みや、いろんなことを覚えていてビックリ!美容室にはたくさんのお客様がくるのに、美容師さんはどうやってお客様のことを覚えているのですか?(30代女性)

美容室には、お客様のカルテがあります。その中に、お客様の髪質やヘアケアに関する悩み、その時の施術内容、ヘアスタイルの図などを記入しています。さらには、会話の内容や、服装、雰囲気など細やかに書かれてあり、ご来店時にカルテの前回記述を見て、お客様の情報を得ています。一回ご来店いただいただけで覚えられる美容師もいますが、だいたいの美容師は数回ご来店いただいたら、覚えてしまいます。

この記事を書いたスタイリスト情報

上村奈津美(コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和:トップスタイリスト)

鹿児島県美容専門学校卒。鹿児島の評判のトータルビューティーサロンで13年間勤務。店長・ディレクターとして、後進の育成にも従事。同社で新店オープンのため近隣住民に挨拶回りをしていた際、店舗から2軒先のご高齢の方から「ごめんね、足が悪くて行くことができないのよ。本当は行きたいんだけど。」という言葉に衝撃を受ける。美容室に行きたくても行けない方がいると知り、訪問美容を志す。2014年7月から、一念発起で東京に進出。ご自宅、施設・病院を担当する訪問美容で、新たな領域に従事する。


関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

髪と頭皮のお手入れ

【つやつやヘアーになるには?】 天使の輪のように光があるつやつやな髪は誰もが憧れます。つやつやな髪になるには、毎日のお手入れをちょ…

おすすめ記事

  • 美容室の真実

    <ヘアサロンの利用回数> 日本お客様が1年間にヘアサロンを利用する平均…

  • ヘッドスパ

    【ヘッドスパの歴史】 昔から医学として民間療法が盛んだったインドでは、…

  • 市販と美容室の使用薬剤の違い

    【市販のカラー剤と美容院のカラー剤は何が違うのでしょう?】 ①市販のカ…

ページ上部へ戻る