他の美容室と比べて料金が安い美容室は、使っているカラー剤やパーマ剤、シャンプーやトリートメントなども安く、傷みやすいものなのでしょうか?(30代、女性)

140214-198

安い薬剤が必ずしも質が悪く傷むとは限りません。それよりも髪の毛との相性が良いか悪いかが影響します。また、同じ成分の薬剤でもメーカーによって値段が変わってきます。ブランド名や広告宣伝費にかかるものが薬剤を高くしているものもあるので、安い美容室だから安い薬剤を使っていて傷みやすいということではありません。もし心配なようでしたら、行った美容室でそこではどのような薬剤を使っているのか聞いてみると良いですね。

この記事を書いたスタイリスト情報

若槻絵理香(コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和:トップスタイリスト)
盛岡ヘアメイク専門学校卒。ご年配が多く通うサロンから、若者が多く通うサロンなど、都内サロンで10年間のキャリアを積む。ヘアメニューの留まらず、ネイル・メイクなどのトータルビューティーも提供。ある日、サロンに通うお客様が、高齢により通うことができない現状を目の当たりにし、ご自宅に伺えることができない社内規制に悩み始める。上司に掛け合うも、「利益にならない訪問美容は取り組めない」と通達される。しかし諦めきれず、訪問美容の道を模索して、現在に至る。2015年7月、ケガや病気などで美容室に来ることができないお客様にお伺いたいと、訪問美容で活躍。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

haircare0501

頭皮の悩み・トラブルケア

【フケが出る】 フケは誰にでも発生するものですが、なぜか異常に発生してしまう人がいます。正常な頭皮の角質は一ヶ月ぐらいかけて角質が…

おすすめ記事

  • haircare0601
    市販と美容室の使用薬剤の違い

    【市販のカラー剤と美容院のカラー剤は何が違うのでしょう?】 ①市販のカ…

  • haircare1501
    ヘッドスパ

    【ヘッドスパの歴史】 昔から医学として民間療法が盛んだったインドでは、…

  • haircare1601
    美容室の真実

    <ヘアサロンの利用回数> 日本お客様が1年間にヘアサロンを利用する平均…

ページ上部へ戻る