最近、白髪がはえてくるようになりました。まだ数本なので見つけるとつい抜いてしまいたくなりますが、昔から「白髪は抜くと増える」という噂がありますが本当でしょうか?それとも抜いても問題はないのでしょうか? (30代女性)

昔からよく言われていますが、抜いても増えることも減ることもありません。白髪は老化によってメラニン色素をつくる働きが衰えることなどで発生します。色が供給されなければ髪に色は付かずに白いまま生えてきます。白髪を抜いてもその毛穴にはメラニン色素が供給されないので同じ毛穴から生えてくるのは白髪のままとなります。白髪を無理に抜くことは毛根や頭皮トラブルのもとになってしまったり、くり返すことでダメージを与え髪の毛そのものが生えてこなくなったりします。白髪を見つけたら根元から切ることをおすすめいたします。

この記事を書いたスタイリスト情報

浦野寿恵(コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和:トップスタイリスト)
山野美容芸術短期大学卒。市ヶ谷、銀座の美容室など10年間、美容師としてのキャリアを確実に積み上げる。特にご年配の方に支持され、自宅にもお伺いして施術をするようになる。より美容を追及するため、エステティシャンに転向。銀座の高級サロンで8年間、多くの指名を頂きながら技術を修得、チーフとして店舗を任される。ご高齢の方に喜ばれた訪問美容を広めるため、美容スキルとエステ技術を通じて啓蒙・啓発を図る。2014年11月、より活動を活発にさせるため、訪問美容とユニバーサルデザインのサロンに活動の拠点を移す。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

マニキュア

【ヘアマニュキアの歴史】 1965年(昭和40年)より、髪の毛色を変えていくおしゃれ染めが流行し始めました。多様な色を再現できるよ…

おすすめ記事

  • 美容室の真実

    <ヘアサロンの利用回数> 日本お客様が1年間にヘアサロンを利用する平均…

  • 市販と美容室の使用薬剤の違い

    【市販のカラー剤と美容院のカラー剤は何が違うのでしょう?】 ①市販のカ…

  • ヘッドスパ

    【ヘッドスパの歴史】 昔から医学として民間療法が盛んだったインドでは、…

ページ上部へ戻る