白髪が増えてきたので、市販のヘアカラーを買って染めたのですが、なかなか染まらなかったり色落ちしてしまったりして面倒だなあと感じているので美容院で染めてもらおうかなあと思っています。ただ、美容院のカラー剤は強いと聞いたことがありますがどうなのでしょうか?(40代 女性)

美容院の白髪染めに使用している薬剤は極力人体に影響のない成分を使用していることが多いです。カウンセリングの際にどんなカラー剤を使用しているのか聞いてみるといいかもしれません。またご不安な時は事前にパッチテストをすると、お身体に合わない場合はアレルギー反応が出ますのでその結果を見てから決てみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたスタイリスト情報

浦野寿恵(コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和:トップスタイリスト)
山野美容芸術短期大学卒。市ヶ谷、銀座の美容室など10年間、美容師としてのキャリアを確実に積み上げる。特にご年配の方に支持され、自宅にもお伺いして施術をするようになる。より美容を追及するため、エステティシャンに転向。銀座の高級サロンで8年間、多くの指名を頂きながら技術を修得、チーフとして店舗を任される。ご高齢の方に喜ばれた訪問美容を広めるため、美容スキルとエステ技術を通じて啓蒙・啓発を図る。2014年11月、より活動を活発にさせるため、訪問美容とユニバーサルデザインのサロンに活動の拠点を移す。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

シャンプー

【シャンプーの歴史】 元々、紀元前に神様に祈る前の禊として行われていました。最初は水だけで流して徐々に泥で洗っていきました。泥には…

おすすめ記事

  • 市販と美容室の使用薬剤の違い

    【市販のカラー剤と美容院のカラー剤は何が違うのでしょう?】 ①市販のカ…

  • ヘッドスパ

    【ヘッドスパの歴史】 昔から医学として民間療法が盛んだったインドでは、…

  • 美容室の真実

    <ヘアサロンの利用回数> 日本お客様が1年間にヘアサロンを利用する平均…

ページ上部へ戻る